ビバリーヒルズ青春白書の権威、榊ゆかりさん監修による
ロサンゼルス大全"ビバヒル"ロケ地めぐり

 ビバリーヒルズ青春白書ファンの皆様のために、他社にはない特別なツアーを用意いたしました。下記の行程を市内観光と絡めて約6時間かけて回ります。他社にはないビバヒルファンにはたまらない場所を多数用意いたしました。ご希望をお申し付けいただければルート変更も時間が許す限り可能です。

観光経験豊かな日本人ドライバーが
お客様専用車にてご案内いたします。

4人まで 1台$300(チップ込み)
それ以上の人数の場合はお一人$30追加。

LA空港から観光を開始なされるのが地理上、最も効率的です。
空港お出迎えチャージ 国際線到着 $45 国内線 $25

 

■ウォルシュ家


写真ウォルシュ一家(夫妻、双子の兄妹ブランドン&ブレンダ)の住まい。現在、ブランドンの親友スティーブが妻子&居候のマットと4人で暮らしているが、家の名義はウォルシュのまま。番組ではビバリーヒルズのお屋敷という設定だが、実際には遠く離れた街の民家で撮影されていた。
ひと言ビデオで撮影アングルを研究してみて!

写真〜ついでに寄れるスポット〜
◎パサデナ市庁舎
番組オープニング、裁判シーンで登場する建物。バレリーとノアが賭博容疑で逮捕(第8シーズン)、ディランが麻薬所持で逮捕(第9シーズン)、親権争いをする夫婦(第9シーズン)等の裁判シーンで登場した。

 

■ディランの家


写真ブランドンの親友、ブレンダの元恋人でもあったディランが、5年間住んでいた家。妻トニーを挙式翌日に殺されたショックから、彼がビバリーヒルズを去った際、この家は売却されてしまった。物語上では、往復5分程度という設定だったが、実際には、ウォルシュ家の撮影場所から車で1分程度。
ひと言家と反対側の歩道から撮影するのがベスト!

 

■ピーチピット


写真みんながよく食事にくるハンバーガー店。ブランドンが高校生の頃、3年間アルバイトしていた。実際も、ハンバーガーのチェーン店。撮影時は外壁等をセットで装飾したため、テレビに写る外観と異なるが、面影はある。店内もピーチピットに似ている。ボリューム満点のメニューは、ランチにもディナーにもお勧め。
ひと言「9-22:ヒーローになれない」では、店内撮影も行われた(ドナ&ノアのシーン)。

〜ついでに寄れるスポット〜
写真◎イクエーター
全く別の設定で、何度も撮影に使われたカフェ。「4-26:ピアノとモデル」では、ブランドンとスティーブが間違って入ってしまったゲイ専門のカフェ。「7-28:いがみ合い」では、ニューオリンズのクラブという設定でドナとデビッドがやって来た。「9-3:危険なゲーム」では、スティーブに隠れてソフィがデビッドと密会していたカフェ…として登場。
ひと言ピーチピット外観のすぐ裏手。インターネットも利用可。

写真◎ローズボウル
「5-12:レッツ・ゴー・"ストーンズ"」に登場。みんなでローリング・ストーンズのコンサートに行った。
ひと言車窓見学でも満足!

 

■カリフォルニア大学


写真仲間達が通っていた「カリフォルニア大学」という設定。室内以外のシーンは、ほとんど校内で撮影されていたため、大学へ一歩足を踏み入れると、見たことのある建物でいっぱい。まるで我が母校にやって来たように、懐かしく感じること間違いなし! この大学は、他のテレビドラマや映画の撮影にも、よく使用されている。
ひと言ブックショップには、かわいい記念グッズがいっぱい!

 

■ビバリービート社


写真スティーブとブランドンが興した、新聞社の外観撮影に使用された建物。オフィスは3階という設定。
ひと言車窓見学でも満足!

〜ついでに寄れるスポット〜
写真◎フレデリック・オブ・ハリウッド
ビバリービート社の外観ビルの正面にあるランジェリー・ショップ。「8-9:危険な再会」で、ドナが下着を買いにきた。店内には、ビバヒルで使用された下着の展示もあり(見学無料)。ただし、個人的な記念写真でも必ず店員に許可を得ること(撮影不可の場合あり)。

◎ベルエイジ・ホテル
高校生の頃、ディランが住んでいたり、学校行事もここで行われた。現在、デビッドの家を出たディランが、ここに住んでいる。第9シーズンまでは、番組内でも実在するホテル名「ベルエイジ」と言っていたが、第10シーズンからは「ビバリーロイヤルホテル」という設定に変更されてしまった。ディランお勧めのフライドポテトは、実際にも美味しいとの噂。
ひと言車窓見学でも満足!

 

■Now Wear This


写真ドナがケリーと始めたブティック「Now Wear This」のある、黄色い壁のショッピングモール。2階にはケリーの恋人マットが経営する弁護士事務所、ネイルサロンが入っているという設定。外観撮影に使われたこの建物には、俳優のデンゼル・ワシントンが経営するレストラン「ジョージア」が入っていたが、現在は閉店。TVで写る壁の「7250」という大きな数字は、この通りの番地。
ひと言現在、この建物はすっかり廃虚に...。車窓見学でも満足!

 

■フレッド・シーガル<メルローズ店>


チャイルド
番組のオープニングや、「1-4:"盗み"の衝動」他に出てきた、外壁一面が緑のツタ

で覆われたブティック。実際、ハリウッドのセレブリティに人気の高級ブティックで、ケリー役のジェニー・ガースも買物に行くと教えてくれた。ヒーリングッズを売る『APOTHIA』というコーナーでは、ジェニーだけでなく、バレリー役のティファニー・ティーセンも愛用していた香水、『チャイルド』が売られている。日本未入荷なうえ、サンタモニカ店では扱っていないので、ぜひココでゲットして欲しい!(品切れの場合はご容赦願います)小47ドル、大92ドル。その他、同じ香りのボディシャンプー&ローションもあり。
ひと言香水「チャイルド」が欲しい人は、下車して『APOTHIA』コーナーへ。その他は、車窓見学でも満足!

〜ついでに寄れるスポット〜
写真◎セダース・サイナイ病院
病院シーンでは、必ずこの病院の外観が登場する。
ひと言車窓見学でも満足!

写真◎テール・オブ・ザ・パップ
ナットさんが、25年ぶりに再会した元恋人と、昔デートした思い出のホットドッグの屋台。「6-24:夢のトリプルデート」に登場。
ひと言車窓見学でも満足!

 

■ビーチアパート


写真高校を卒業したケリー、ドナ、デビッドが共同生活を始めたアパート。クレアやジーナがルームメイトになったこともある。目の前がすぐビーチで、青と白の壁が素敵な、憧れの3LDK。
ひと言北側に見える桟橋は、ミネソタ大から戻ったブレンダが、ディランと釣りデートした場所。

 

■ウエスト・ビバリーヒルズ高校


写真高校白書の舞台といえば、ココ。架空の高校「ウエスト・ビバリーヒルズ高校」という設定で、撮影が行われていた。他のテレビドラマや映画の撮影にも、よく使用されている。
(例)日本ではSky Perfect! TVで放映中の、「バフィ恋する十字架」(Buffy Vampire Slayer)。
ひと言校内見学は、放課後または学校が休みの日に限り、届け出をすれば可能。

 

■アップルパン


写真「1-4:"盗み"の衝動 」等、初期のピーチピット外観に使われていた、ハンバーガー店。ピーチピットのモデルにもなった店。ピーチピット名物『ピーチパイ』はないが、店名にアップルとつくだけあり、『アップルパイ』が美味(ビバヒル風にアイスをトッピングしよう!)。地元民にも大人気で、ハンバーガーもお勧め。
ひと言混雑時には並ぶ覚悟で。月曜定休。

ハンバーガー アップルパイ


営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。