● 超有名なクラブ、バイパー・ルーム

 地元の若者でその名を知らぬ人はいないほど有名なナイトクラブ、「バイパー・ルーム」。93年のオープン以来、ブルース・スプリングスティーン、レニー・クラビッツ、シェリル・クロウ、オアシス、ザ・ハートブレイカーズなどの有名歌手を招いており、若手のハリウッド関係者や著名人が集まる場所として知られている。

Viper Room外観

 バイパー・ルームが有名なのにはいくつかの理由がある。ひとつはここのオーナーの片方が(ふたりで所有している)、俳優のジョニー・デップであるということ。彼の主演代表作のひとつに「エドワード・シザーハンズ」がある。両手がはさみになっている、物悲しいエドワードの姿を記憶している人は多いだろう。

 2つめは、「スタンド・バイ・ミー」で注目され、若手俳優として将来が期待されていたリバー・フェニックスが、ドラッグの過剰摂取が原因で、このクラブの前で亡くなったことだ。彼が亡くなったのは93年のハロウィーンの夜だった。

 3つめは、俳優などの有名人が頻繁に訪れていること。4つめは、前述したように大物スターのコンサートが行われていることだ。ただし、こうした著名スターのコンサートは一切宣伝されず、突然というパターンがほとんどなので、偶然出くわした人は本当に運がいいといえるだろう。

 建物は2階建てになっており、メインは2階。ダンスフロアがあり、DJが常駐し、ライブコンサートが行われる。若干のシートと、フルバーがある。1階のラウンジは10時半頃から一般の人々の入場が可能になる。こちらは座って飲みながら話せるバー形式になっている。

 週ごとに様々なイベントも行われている。毎週月曜日は「カマロ(Camaro)」と題された、ヘビメタ・ハードコア・ナイトだ。この日はかなり過激なので、ヘビメタが大好きで、一緒にのれる人でないとちょっと厳しいかも知れない。

 毎週火曜日は「アトモスフィア(Atmosphere)」で、テクノやヒップホップなどを中心とした日である。その日のDJによって音楽の傾向が違うので、行く前に確認すると安心だ。

 ここでしか買えない、バイバー・ルームのロゴ入りTシャツや帽子、スウェットシャツなども、なかなかおしゃれなデザインだ。

Viper Room
エリア ハリウッド
住所 8852 Sunset Blvd

 Expedia.com Travel
maps.expedia.com

West Hollywood, CA 90069
電話 310-358-1881
備考 通常スケジュール:午後9時から午前2時まで、週7日オープン。カバーチャージあり、21歳以下は入場不可。

 


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C) JPN Intermedia Corporation