● ハリウッドのランジェリーショップ -Trashy Lingerie-

写真 「トラッシ―・ランジェリー」は、ハリウッド界隈では有名なランジェリー・ショップ。何しろその顧客リストには、ドリュー・バリモア、ジャネット・ジャクソン、キャメロン・ディアス、トリ・スペリング、ウィノナ・ライダー、マット・デイモン、ナオミ・キャンベル、ブルック・シールズ、デニス・ロッドマンなど、有名人の名がずらりと並んでいるのだ。映画やテレビ番組向けにカスタムメイドのランジェリーも提供しており、マドンナのかの有名な「ブレット・ブラ」「ブレット・コルセット」も、ここでデザインされたものである。トップモデルのクラウディア・シファーが、「ゲス」のコマーシャルで着用したトップも、トラッシーで作られたという。

 トラッシー・ランジェリーの歴史は、1973年までさかのぼる。創設者であり初代オーナーでもあるミッチェル・シュリアー氏は、もともと「靴屋」を経営していた。彼が、自分がデザインするちょっぴりセクシーなミュールに合わせたストッキングを売り始めたのが現在のトラッシーの始まり。ストッキングからガーターベルトへ、そしてそれにマッチする下着へと顧客の要望が広がり、その結果、75年に奥さんのトレイシーさんとふたりでランジェリー・ショップを立ち上げることになった。おかげで靴屋は廃業となったが、現在も下着と衣類に合わせた靴を一部、販売している。現在トラッシーを主に運営するのは、彼らの息子ランディ氏と奥さんのマリーさん。マリーさんは2年前より、インターネットでサイトをオープン。ネット販売を始めた。「いずれはネット売上が店舗売上を超えるのが目標です」とマリーさんは言う。実際、ネットでの売上は昨年から比較して3倍に伸びている。

写真 トラッシーには専属デザイナーが2名おり、同社が販売するランジェリー及び衣類はすべて彼らのデザインによるトラッシー・オリジナルのもの。使用する素材の選択、染色、縫製まで、すべて社内で行っている。「ですから、同じ色でブラ、パンティ、キャミソール、パジャマなど、すべて揃えることができるのです」(マリーさん)広告活動は一切行っていないが、ファッション雑誌やテレビ番組で何度も取り上げられている同店を訪れる客はあとをたたない。これらメディア露出の際にモデルとなる「トラッシーモデル」も有名で、現在モデルを務めるひとり、ヘザー・コザーさんは、「1999年プレイボーイ・プレイメート・オブ・ザ・イヤー」獲得者でもある。「オーダーメイドのランジェリーを購入したいけれど、滞在中に間に合わないのでは」という顧客には、もちろん完成後郵送してくれる。また「ブラの右カップと左カップの(内側の)大きさを変えたい」「袖の長さを変えたい」などの注文には、無料で応じてくれるそうだ。ネットでももちろん購入可能だが、直しには残念ながら対応していない。

 2000年夏の新シリーズは、「ファンタジー・フェアリーテイル・スイミング・スーツ」。シンデレラ、ピーターパン、白雪姫など、童話の主人公をテーマとした水着シリーズだ。ハロウィーン、クリスマス、バレンタインなど、主要イベントの際は新シリーズが発表になるので要チェック。常時8000種の各種ランジェリー、パジャマ、衣類が揃うトラッシー。ハリウッドならではのランジェリーに身を包んで、サラブレティ気分を味わおう。

写真 写真

 

Trashy Lingerie(トラッシ―・ランジェリー)
エリア ハリウッド
住所 402 N La Cienega Blvd



 Expedia.com Travel
maps.expedia.com

Los Angeles, CA 90048
電話 310-652-4543
案内 店で買い物をするには、年会費5ドルが必要。

 


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C)JPN Intermedia Corporation