● クリスピー・クリーム

写真 ロサンゼルスで今一番話題を集めているドーナツ屋、「クリスピー・クリーム」。本店をノースカロライナに持つ同店は、現在東海岸から西海岸まで、急速に店舗数を拡張中だ。

 人気の秘密はそのイーストで膨らんだふわふわの生地(ドゥ)にある。種類は豊富だが、初めて試すなら出来たてが楽しめるオリジナル・グレイズドを頼もう。出来上がったばかりのドーナツは、本当にふわふわ。まるで口の中で溶けてしまいそうだ。

 冷めてもやわらかくおいしいが、出来立ての味は格別。「Hot Doughnuts Now」のネオンサインはアツアツのドーナツが食べられる合図。ラックからおろされたばかりのドーナツを、ぜひ食べてみよう。

 クリスピー・ドーナツの歴史は、1933年までさかのぼる。同店の創立者バーノン・ルドルフが、あるフランス人の男性からドーナツのレシピを買い取ったのがそもそもの始まりという。ルドルフは1937年に小さな店を構え、ドーナツの販売を開始する。50年代末には12の州で29店舗を経営、各店で平均一日500個のドーナツを売っていた。73年に彼が亡くなった後、一度は大手食品会社に買収されるが、その数年後にクリスピー・クリームの各チェーン店のオーナーらが集まって買戻し、現在に至る。今日ではドーナツだけでなく、コーヒーやその他スナック(甘いパンなど)の販売も行っている。

写真 写真

 クリスピー・クリームで食べることが出来るドーナツは、オリジナル・グレイズドを含む約20種類。

Krispy Kreme
(カリフォルニアで最初にオープンした店舗)
エリア サウスベイ
住所 1801 W. Imperial Highway



 Expedia.com Travel
maps.expedia.com

Los Angeles, CA 90047
電話 562-690-2650
営業時間 日〜木:5:30-23:00、金・土:5:30-1:00、ドライブスルー:24時間オープン

お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C)JPN Intermedia Corporation