● モンタナ・アベニュー

 サンタモニカビーチに近く、オープンカフェやショップが並ぶモンタナ・アベニュー。地元のハイソな人たちが集うストリートで観光客の姿は少ない。見どころは9th Stから17th Stの8ブロック。周辺は閑静な住宅街なので、時にはガレージセールに出会えるかも。


<レストラン&カフェ>

○ル・マルミトン(Le Marmiton)
 1327 Montana Ave.
 (310)393-7716
 Open Hour:8:30am-10:00pm
写真をクリックすると拡大表示します

サンタモニカ地域で知らない人はいない程の絶大な人気を誇る、ブランチや朝食に行きたいフレンチビストロ。特にキッシュはお勧め。隣のパティスリーも同経営で、クッキーやケーキ、菓子パンは甘さ控えめで、ついいくつも食べてしまいそうだ。人気はアップル、洋ナシ、アプリコットパイだ。


<ショップ>

○シーズン(Seasons)
 1021-A Montana Ave.
 (310)395-1965
 Open Hour:11:00am-5:00pm
写真をクリックすると拡大表示します

木彫りの人形や、ジュエリーケースなどの雑貨を取り揃えている。入り口には、人魚や魚の絵が笹の筒に描かれている珍しい暖簾が飾られている。風が吹くと、笹の筒同士がカラカラと音を出し、自然の癒しを運んでくれる。笹筒の太さや、長さで音も違い、世界でたった一つの暖簾を探してみては如何だろう。値段は約$40からで、値段交渉も可能だ。


○オンリー・ハート(Only Hearts)
 1407 Montana Ave.
 (310)393-3088
 Open Hour:11:00am-5:00pm
写真をクリックすると拡大表示します

ニューヨーク、ローマにも店舗があり、お店の名前の通り店内は「ハート」の小物で溢れている。ハートの形をした鏡、芳香剤、文房具などと、ランジェリーやホームウエアを揃えている。ハート型のトランク等の非売品も置いてあり、オーナーのハートへの拘りが感じられる。ラッピングももちろんハートのデザインで、お土産やプレゼントに喜ばれること間違いなし。
(特にハート型の芳香剤は1個70¢で、ラベンダー、ローズ、バニラ、ミントの香りがあり、小さく場所を取らないので、お土産にお勧めだ。)


○ソッフィー・フォクス(Sophie Fox)
 1308 Montana Ave.
 (310)656-0238
 Open Hour:11:00am-5:30pm
写真をクリックすると拡大表示します

0歳から8歳までの子供服専門店。洋服の質の良さが定評で、サイズも豊富である。
特に、幼児服の優しい感じの色使いには、驚かされる。何百種類もある色の中で、一番淡い色を使い、尚且つ、生地にも拘りを持っているそうだ。
そして、シーズン別にコスチュームもあり、子供たちに大人気。
10月のハロウィン、お誕生日パーティ、結婚式等、多くの機会にドレスやコスチュームを着るアメリカの子供たちの為に、可愛いデザインを取り揃えている。


○イマジン(Imagine)
 927 Montana Ave.
 (310)395-9553
 Open Hour:11:00am-5:30pm
写真をクリックすると拡大表示します

子供用品専門店だが、店内に一歩入ると、幼少の頃に思い描いていた‘おとぎの国’に来た気分を味わえる。0歳から10歳までの洋服、おもちゃ、子供部屋の家具、小物など。バラエティに富んだデザインと高い機能性を兼ね備えた子供服は、LAで最も売れているのではないだろうか。そして、何よりも日本の子供服より値段がお手ごろなことが嬉しい限りだ。モンタナに来た時には、是非訪れてもらいたい。


○シンジア(Cinzia)
 1129 Montana Ave.
 (310)393-7751
 Open Hour:11:00-5:30pm

ヨーロッパの家具、キッチン小物、アンティークジュエリー、アンティーク食器などが所狭しと並べられている。アメリカでは食卓を華やかに演出してくれるランチョンマットやコースターは普段の夕食時に使用する為、手ごろな値段で販売されている。尚、ホームパーティを開く家庭が多く、日本では珍しいホームパーティ専用の食器や、グラス、フォークやスプーン等も取り扱っている。ヨーロッパから取り寄せているアンティークの小物も必見だ。時には、ブランド物の時計、指輪、ブレスレット、ネックレスが驚きの安価で販売されている。又、シーズンによって店内の模様替えにも驚かされ、多くの常連客がいるのも納得。


○ジル・コール(Jill Kohl)
 1210-A Montana Ave.
 (310)393-8889
 Open Hour:11:00am-5:00pm
写真をクリックすると拡大表示します

ヨーロッパ各地から有名ブランドシューズを輸入している。デザインは、女性らしいラインを重点においている。シンプルだが、上質で永く履けれるもの、流行を取り入れながら、個々のメーカーのキャラクターを大切にしているものを取り扱っている。又、メーカーにより、靴とお揃いの生地のバックや、ベルト、バックなども販売している。特に、革製品の国イタリアブランドは、日本より手ごろな値段で購入することができる。そして、アメリカのファッション情報誌にも幾度となく記載され、休日にはマリブビーチやサンタモニカ、ビバリーヒルズに住むハイソな女性客が多く訪れるそうだ。  


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C)JPN Intermedia Corporation