Leeward Winery
住所 2784 Johnson Drive



 Expedia.com Travel
maps.expedia.com

Ventura, CA 93003
電話

805-656-5054

FAX 805-656-5092
営業時間 10:00-16:00
予約 不要
ワイン価格 $7.50〜$25

● ベンチュラのワイナリー

 ワイナリーといえばナパバレーが有名だが、ここロサンゼルス近郊にもワイナリーがある。今回はベンチュラにあるワイナリーを紹介したい。

写真
ギフトセット

 Leeward Wineryは、LAから101フリーウェイを北上、ベンチュラ市に入り、フリーウェイを降りたすぐのロケーションに位置する。チャック・ブリガムさんとチャック・ガードナーさんという、ふたりのチャックさんがオーナーを務める同ワイナリーは、79年まずカマリロにオープンした。その後場所が手狭になったため、82年に現在の場所へ移転している。

 リーワードはサンクスギビング、クリスマスなど、祭日を除く毎日午前10時から午後4時までオープン。時間内であれば予約なしで、いつでもテイスティングが楽しめる。また希望すれば、ワイン蔵を案内してもらうこともできる。特にぶどうの収穫期にあたる、9月半ばから10月半ば(年によって異なる)に訪問すれば、メンバリングプレスと呼ばれる機械がぶどうを圧縮している、ワイン作りの過程を見学することも可能だ。

 取材時には、「1997  Edna Valley Founders' Selection」と、「1997 Edna Valley Chardonnay(Reserve)」をテイスティングさせて頂いた。前者はブリガムさんが言う通り、「バターのような」クリーミーで滑らかな味。後者はやわらかな酸味の「パイナップル風味」である。

 同ワイナリーの年間製造量は8万4000本。「大した量ではありませんが、これ以上規模を拡大する気はありません」というブリガムさん。量よりも質をキープしたいからだという。

 現在の主なぶどうの仕入れ先は、ナパバレー、モントレー、サンタバーバラ、サンルイスオビスポ。リーワードのシャドネーは定評がある。今年は同ワイナリーのオープン20周年にあたるため、それを記念して来年「1999 Edna Valley Founders' Selection」(ドライ)を特別ボトルで販売する予定だ。

受賞メダルの数々 パーソナルレーベルボトルのサンプル

 ギフト向けにはパーソナルレーベルを1デザイン10ドル、1ボトルにつき1ドルでオーダーできるので、特別な日にはぴったりだ。

 リーワードが年に数回開催するオープンハウスでは、ワインテイスティングの他、近辺のレストランによる食べ物も楽しめる。2000年のスケジュールは以下の通り。時間はすべて午前10時から午後4時まで。

2月 5、6日 ワインバレル・テイスティング
4月 15、16日 スプリング・オープン・ハウスとバーベキュー
5月 27、28、29日 メモリアル・ウィークエンドのワイン、チーズ、チョコレートテイスティング
7月 29、30日 「テイスト・オブ・ベンチュラ」ワインと地元フードのお祭り
11月 11、12日 ホリデイ・オープン・ハウス

お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C)JPN Intermedia Corporation