今週のトピック−2008年7月1日号 トピック・バックナンバー

 WARNER BROTHERS STUDIO【ワーナーブラザーズ・スタジオ】〜第3弾〜

 

今回のトピックは、前回の第1弾、第2弾に続いてワーナーブラザーズ・スタジオVIPツアーの第3弾(最終弾)をご紹介しよう。

 さて、今回ワーナーブラザーズ・スタジオVIPツアーの最終弾となりますトピックでは、第1弾、第2弾でご紹介しきれなかった部分をご案内。そのため、実際のスタジオツアーでの見学順序と異なりますが、その点はご了承願いたい。

 第2弾トピックの終わりの方で、人気テレビシリーズ「ER」について触れている為、今回は「ER」についても少しご紹介しよう。

TVシリーズ「ER」はシカゴを舞台にした救命救急のお話だが、実際のスタジオはここワーナーブラザーズ・スタジオの敷地内にセットがある。ジョージ・クルーニーの主演で90年代後半に放送されトップの視聴率を獲得し、日本でもNHKで放送されるとすぐに高視聴率をマークした。この「ER」のヒットをきっかけに民放では、救命救急を題材にしたドラマも多く放送されたのがこの頃である。

現在でも日本にも「ER」ファンは多くいるようで、この「ER」のセットが見たいが為に、ワーナーブラザーズのこのスタジオVIPツアーに参加する日本人観光客も少なくは無い。

下段写真にて、「ER」セットの写真を掲載したが、やはり「ER」ファンには実際に訪れて欲しい場所である。「ER」セットに写真撮影はもちろん、トラムからの車窓だけでなく歩いて見学が出来るので、セットにそっと手を触れることも可能。下の写真では、少し見るには難しいがバスケットゴールも写っている。もともとは、撮影の休憩時間に遊ぶのためにジョージ・クルーニーが持ち込んだのだが、結局のところ撮影でも使用されている。

そして、「ER」セットは、外だけでなく中に入ることも出来る。そのときの写真も下記に掲載したが、椅子などが脇へ追いやられてしまって、少し残念な感じでした。

 前回2弾にわたるトピックにてご紹介した以外では、撮影には欠かせない小道具を作る場所や、音響システムなども見学しながら知ることができ、何より目を見張ったものは、やはり車輌ではないでしょうか? LAPD(ロサンゼルス市警察)のパトカーはもちろん、NYPD(ニューヨーク市警察)のパトカーなどが屋外に並んでいるのを見ると楽しくなる。車輌に関しては、車輌のみの展示ハウスがあり中には、下記にて掲載したがバットマンカーや、MIBで使用された車輌などもあり、ファンには嬉しい限りだ。展示ハウス内での写真撮影は可能。

 この車輌の展示ハウスでは、参加者全員の各グループごとに合成写真を撮影してくれる。この写真は無料でツアー終了時にもらえます。

 

 弊社オプショナルのスタジオツアーに参加されるお客様の多くは、午前中にワーナー・ブラザーズ、午後にパラマウント・ピクチャーズを見学される方が多いようです。しかし、午前中にワーナー・ブラザーズ、午後にソニー・ピクチャーズにされるのも良いだろうし、または一番早い8:30AMのワーナー・ブラザーズのツアーに参加して、その後は閉園までユニバーサル・スタジオを満喫するのも良いのでは?

 オプショナルツアーのアレンジも可能ですので、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

実際にオフィスとして使用されていますが、これも撮影時にはセットになる

人気TVドラマシリーズ「ER」

「ER」の中の様子

車輌展示ハウス内にあったバットマンカー

ハーレイ・ジョエル・オスメント 主演の「A.I.」

 

 

 予約なしでのスタジオツアー参加も可能だが、時間帯によりかなり待たされることがあるので事前の予約をお勧め致します。

ツアー日 : 月〜金 8:30AM〜4:00PM (土・日は休み) 約20分毎にツアー開始

 

***公式ホームページ***

 

★ワーナー・ブラザーズ・スタジオVIPツアー【英語】

http://www2.warnerbros.com/vipstudiotour/

 


【LA大全 ツアー・予約取扱】


営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。