今週のトピック トピック・バックナンバー

 Newport Beach【ニューポート・ビーチ】〜第3弾〜

 

今回のトピックは、前々回そして前回に引き続きNewport Beach【ニューポートビーチ】をご紹介しよう。その中でも今回はニューポートビーチ沿いの街にスポットをあててみました。

  ニューポートビーチのトピックもなんと第3弾に突入。最初は日差しが強くサーファーやビーチに寝転がる人で溢れ返っていたニューポートビーチですが、さすがに今の時期になるとビーチで寝転がる人はいなくなってきてしまった。取材を行ったのは夏真っ盛りの時期。まさか第3弾までになるとは思っていなかったのだが、ビーチしか印象の無いように思えるニューポートビーチものんびり散策すると結構楽しめる。そんな事で、皆様にものんびりとニューポートビーチを楽しんでもらいたいと思い、ゆっくりとトピックも進めてみました。

 朝夕はさすがに肌寒くなってきましたが、天気の良い日中はTシャツでランニングやサイクリングを楽しむ人もいるから驚きだ。然しながら、油断をするとすぐに寒くなる。下記写真でもご紹介しているがニューポートビーチ周辺は、ビーチでなくても憩いの場が多く点在する、よって芝生に寝転がって本など読みながらそのまま転寝してしまい寒くて目が覚めることも多くある、こんな時は既に風邪を引いてしまっている可能性もあるので注意して頂きたい。

 しかし、寒くなってきても、やはりカリフォルニア。日中の青い空、青い海、白い雲、輝く太陽は堂々とそこにある。寒くなると空気が綺麗になるので、水平線もくっきり見渡すこともでき、気分が良い。

 

寒くなってきたからと言って、ビーチを敬遠しないで是非、日中の散策を楽しんで頂きたい。カリフォルニアの何か新しい発見があるかも。

 

ニューポートビーチ周辺

舗装されており、広く海を臨める憩いの場となっている

ニューポートビーチ周辺は建物も独特で見るのも楽しい

ニューポートビーチ周辺には多くのレストランやショップが建ち並んでいる

ニューポートにある「ペニンシュラ・パーク」

芝生に寝転がってのんびりする一日も良いのでは?

ヤシの木が高くそびえる様は、カリフォルニアの空に良く似合っている

 

 

***各公式ホームページ***

 

★ニューポート・ビーチ【英語】

http://www.city.newport-beach.ca.us/

 


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。