今週のトピック トピック・バックナンバー

 Newport Beach【ニューポート・ビーチ】〜第1弾〜

 

今週のトピックは、Newport Beach【ニューポートビーチ】をご紹介しよう。

  ロサンゼルス・ダウンタウンから、I-110、I-405のフリーウェイを利用して車で南西へ約1時間30分 。 オレンジ郡にあり地元民で賑わう有名なビーチであるニューポートビーチがある。日本人観光客にとって、知名度が高くまた、市内観光コースにもなっているサンタモニカやベニスビーチは観光化が進み、残念ながら地元民はあまり訪れない。しかしながら、このニューポートビーチをはじめ今後トピックでご紹介していくビーチは地元民が多く集まるため、日本人観光客には定番の観光地ビーチでなく観光客があまり訪れないこれらのビーチを是非散策して頂きたい。

 ニューポートビーチの住民の殆どが富裕層の白人ですが、最近では有色人種も増えており日本人にも住みやすい場所となっている。近くにある大型ショッピングモールである「ファッション・アイランド(Fashion Island)」は、以前トピックでもご紹介しているが、オープンエアーになっているためペット(犬)同伴が可能なので休日ともなると愛犬を連れてショッピングを楽しむお客で賑わっている。

ファッション・アイランド関連トピックは、こちら⇒

 

  ニューポートビーチの魅力は、第一にやはり海の美しさ。ロサンゼルス観光でサンタモニカはもちろん、なんとかベニスビーチまで足を運ぶことはあるのですが、なかなかニューポートビーチまで足を運ぶ旅行者が少ないのが現状です。しかし、今年の夏は日本人観光客の皆さんからビーチめぐりをご希望されるお客様が増えてきました。ビーチめぐりにお勧めなこのニューポートビーチを散策してみてはいかがですか?

 ニューポートビーチでは、ビートリゾートならではの湾内クルーズをはじめ、ビーチバレー、サイクリング、ボディボード、サーフィンなどを楽しむことも出来ます。

 

海岸の管理は、丹生ポートビーチ市が行っている

カリフォルニアの日差しを全身に浴びてみては?

ビーチ沿いにはサイクリングロードた歩道があり、その並びには高級住宅地が建ち並ぶ

ライフガードもいるので安心。海上にはボートでライフガードが待機している。

週末ともなればビーチはこの賑わい

 

 

***各公式ホームページ***

 

★ニューポート・ビーチ【英語】

http://www.city.newport-beach.ca.us/

 


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。