今週のトピック トピック・バックナンバー

 Sushi dokoro Ki ra la 【鮨処 きらら】

 

今週のトピックは、Sushi dokoro Ki ra la 【鮨処 きらら】をご紹介しよう。

  ロサンゼルス・ダウンタウンから、車で西へ約20分 。 高級ブティックが建ち並ぶロデオドライブに程近いビバリーヒルズに日本人女性がオーナーのお寿司屋さんがある。ビバリーヒルズが世界でも有名な高級地域であるため、ハリウッドスターやミュージシャンなどのセレブが集う街でもある。ビバリーヒルズにあるレストランやカフェはすべてが高級志向。値段は高いが、サービスすなわち「おもてなしの心」、そして何より味が良い事が大切。オープンしてもサービスや味が良くなければ、直ぐにお客が来なくなってしまう。しかし、すべてに満足のいくレストランであれば口コミだけでなく有名新聞で紹介されたりするため、自然とお客が集まってくるのは言うまでも無い。

そんなビバリーヒルズにある鮨処きららは、サービスや味に満足のいくレストランである。サンタモニカ通りに面する外観は、日本にある寿司屋とは違いモダンで、洋食店を思い出す。店内は広くはなくこじんまりとしているが、大きなガラスの光り取りと白を基調とした店内が明るく開放的であるため、狭さを感じさせないのが心地よい。その上、無駄に広い店内でないために、寿司カウンターからは店内をすべて見渡すことができ、お客一人一人に丁寧なサービスを提供することが出来る。

寿司屋の味は鮮度が命なのは言うまでも無く、その為に毎日魚屋に直接行き手にとって食材を吟味している。食材を吟味するだけあって、季節の最良で新鮮な食材をお客に提供してくれるのも嬉しい。もちろん、最良な新鮮食材であれば最良な味を楽しむことが出来るが、仕上げの美しさも目で楽しませてくれるのがここ鮨処きららである。

取材にあたった弊社スタッフも絶賛していました。

 

****************************************************************************************************

〜オーナーから〜

 季節ごとの新鮮な魚のそれぞれの食感、本来の味を最良の状態で味わって頂くためにご飯と魚のバランス、暖かさと冷たさ、食材本来の歯ごたえなどを熟考し「きらら」の寿司に仕上げてあります。最高の職人の技で仕上げた「きらら」の料理をご堪能下さい。

****************************************************************************************************

 

 鮨処きららは、LA Times(LAタイムズ)、Los Angeles Magazine(ロサンゼルス・マガジン)、JAY WESTON'S(ジェイ・ウエストンズ)などで紹介されている。その上、Los Angeles Magazine(ロサンゼルス・マガジン)では2007年1月号でスプリーム(最高の)寿司賞を受賞。テレビプログラムでは、チャンネル5(KTLA)で2006年の新開店トップ5のひとつに、そしてチャンネル7(ABC)ではトップ7のひとつに選ばれている。

 

ロサンゼルス旅行でお寿司が食べたくなったら、サービス、味、そして知名度に満足のいく「鮨処きらら」で素敵なお寿司を堪能してみてはいかがですか?

モダンな外観

白を基調とした店内

日本人オーナーの吉田さん

LA Timesにて紹介され、人気メニューのひとつである

おまかせディナー $95 (要予約)

*おまかせランチ $65 (要予約)もある

 

 

***開店時間***

月〜金曜日 12:00PM〜10:00PM

土〜日曜日 5:00PM〜10:00PM

 

***公式ホームページ***

http://www.sushikirala.com/


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。