今週のトピック トピック・バックナンバー

 IKEA 【アイケア/イケア】

 

今週のトピックは、IKEA 【アイケア/イケア】をご紹介します。

  ロサンゼルス・ダウンタウン から一番近くにあるIKEAはBurbank(バーバンク)にある、IKEA Burbankである。車で北東へ約30分 、ショッピングモールが立ち並ぶ一角にIKEA Burbankがる。IKEAは上記にもご案内しているようにロサンゼルス周辺には3箇所あるが、カリフォルニア州のみでも上記の3箇所を含んで8箇所もあり、近々もう1箇所増えることになっている。全米では、28箇所そして6箇所がオープン予定となっている。

 アメリカでは「アイケア」だが日本では「イケア」と呼ばれており、その日本には横浜と船橋の2箇所がある。横浜店では新横浜駅から無料のシャトルバスがあるには驚いた。ロサンゼルスでも無料シャトルサービスがあると良いのだが、すべてが郊外にあるため残念ながら車が絶対必要となってくるのが、観光客には難しいところだ。だが、たくさんの買い物が予想されるIKEAショッピングではリムジンサービスやレンタカーを利用して重荷の問題を解消する必要がある。

 ロサンゼルスでは誰もが知っているIKEAは、一種のテーマパークのであり半日以上をかけて買い物する客が多い。目的を決めて買い物に出向いても結局は多様なIKEA戦略にはまり目的のもの以外も欲しくなってしまうのだ。店内はショッピングルートが床や壁に支持された矢印マークで表示され、その順序で進めば自然とすべての商品を目にすることになる。目にすれば欲しくなるのも当然のことで、その上、低価格なのでついつい予想以上の買い物をしてしまうのだ。ショールームでは、キッチン、ダイニング、ベッドルーム、バスルームなど、とにかく今すぐ自宅のリニューアルをしたくなるのだ。

 低価格の理由のひとつに、セルフサービスがある。もちろんショッピングは通常セルフサービスなのだが、大きな家具なども展示商品番号をメモしておいて、会計前にまるで倉庫のような棚から自分で運んでくる。ベッドなんて購入するときは、力持ちの友人を数人連れて行く必要があるだろう。もちろん、ベッドがそのままの状態である訳ではなく、出来る限りコンパクトに収められている訳だが、帰宅後に自分で組み立てなければいけない。組み立て方は説明書どおりにすれば問題なく出来る。こんなセルフサービスも低価格の要因なのである。

 ところで、このIKEA、元は1943年にスウェーデンでオープンした家具店であるが現在では世界34箇所、235店舗を構えている。そして、まだまだ増え続けているのだ。日本には、3号店もオープンする予定。

スウェーデンが本拠地なので、ヨーロッパ中にあるIKEAのみで全世界の80%の売り上げがあるが、その他オーストラリアやアジアでは中国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、そして中東のクウェート、イスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦にまである。

 

  留学生や駐在員の弊社利用が年々増えてきているので、まだIKEAを知らない人には是非ロサンゼルス生活の一歩としてIKEAでのショッピングを楽しんで頂きたい。

 

全国共通の色合い(黄+藍)のエントランス

ショールームが数多くあり、アイデアを豊富に思い浮かべることが出来る

食器コーナー

好きな色ですべての食器を揃えることも可能

 

***営業時間***

IKEA Burbank

 毎日 10:00AM〜9:00PM

 

IKEA Carson

 毎日 10:00AM〜9:00PM

 

IKEA Orange County Costa Mesa

 毎日 9:00AM〜9:00PM

***ホームページ***

http://www.ikea.com/


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。