今週のトピック トピック・バックナンバー

 ROCKER BOARD SHOP 【ロッカー・ボード・ショップ】

 

今週のトピックは、ROCKER BOARD SHOP 【ロッカー・ボード・ショップ】をご紹介します。

  ロサンゼルス・ダウンタウン から車で西へ約30分。 ベニスビーチに程近い場所にこのショップがある。日本の雑誌の取材も受けた事があるこのショップは、女性サーファーには嬉しいショップである。

 サーフィンと言えばハワイのイメージが強いが、カリフォルニアもサーファーにとっては人気のスポットであることをご存知だろうか? 夏が訪れると良く耳にする音楽に、「サーフィン U.S.A.」がある。米国を代表するポップス・グループのビーチボーイズが1963年に発表した楽曲だが、40年以上経った現在でも名曲として残っている。「サーフィン U.S.A.」の詞中でカリフォルニアの多くのサーフィンスポットが紹介されているが、その中でもレドンド・ビーチとマンハッタン・ビーチが有名である。レドンド・ビーチでは、時期によりパイプも体験できるとか。その他にも、野生のイルカやアザラシを見ることもでき、12月にはピア出港のホエール・ウォッチングツアーもある。

 そして、注目すべきスポットであり、サーファーなら知らない人はいないという程の有名スポットがハンティントン・ビーチである。北側のマリブ・ビーチに並ぶこのハンティントン・ビーチは、サーフィンの都そして聖地であり米国本土のサーフィン発祥の地である。ハンティントン・ビーチは、どこもかしこもサーフィンばかり、近くには「インターナショナル・サーフィング博物館」(411 Olive Ave.)もある。ピアに続く道には、天才サーファーのケリー・スレターの銅像が建てられている。

ハンティントン・ビーチのサーフスポットは、ピアの南側と北側に分かれており、ピアの南側で毎年7月下旬に行われる世界最大級のプロサーフィン・コンペティション「USオープン」はあまりにも有名。

 

 こんなサーフシティが多いカリフォルニアには、もちろんサーフショップも数多くある。冒頭で少し触れたが、このROCKER BOARD SHOPは、女性向けのサーフショップである。

その為、店内には女性用サーフボード、女性用水着など女性用サーフグッズがすべて揃う。それだけでなく、店員が女性なのも嬉しい。アドバイスをくれるのも女性なので、体型に合ったものを選ぶ事が出来る。このショップでは女性のためのサーフ・レッスンも受け付けており、コーチも女性なのが嬉しい。料金は、$75/1時間(一人で参加の場合)、$120/1時間(二人で参加の場合)

 

 来年こそは、サーフィンを始めようと考えてる貴女。この機会にサーフグッズを手に入れてはいかがですか?

 

左 Ms.Alison Copeland 【オーナー】

右 Ms.Annika Kispersly

女性に好まれる色合いのボードが並ぶ

女性用水着も豊富

店内の様子

オリジナルT-シャツもある

 

***営業時間***
月〜金 11:00AM〜7:00PM

土    10:00AM〜6:00PM

日     11:00AM〜5:00PM

 

***ホームページ***

http://www.rockerboardshop.com/

 


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。