今週のトピック−2005年6月15日号 トピック・バックナンバー

 Aquarium of The Pacific 【ロングビーチ太平洋水族館】

今週のトピックは、Aquarium of The Pacific 【ロングビーチ太平洋水族館】をご紹介しよう。

  ロサンゼルス・ダウンタウン から車で南へ約1時間。 カリフォルニアの空と海そして風を感じることの出来る最高のロケーションであるロングビーチに太平洋の自然の恵みを体感でき、年間150万人が訪れるロングビーチ太平洋水族館がある。ロングビーチ市は、ロサンゼルス郡で2番目に大きな市であり約444,000人を抱擁する大都市である。

ロングビーチで有名なのは古き良き時代が感じられる豪華客船「クィーンメリー号」。船内には宿泊設備やレストランなどがあり、弊社ツアー「クィーンメリー号でのディナー&ナイトフライト」も人気。

 この水族館では、 約500種類以上の太平洋に住む生物を見ることができ、約1万にのぼる生物を3っのエリアに分けて紹介されている。

★南カリフォルニア --- アシカ、トドのセクションで人気

★北太平洋(アラスカ、ロシア、北日本) --- ラッコのセクションで人気
★南太平洋 --- パラオ群島からのカラフルなサンゴ礁で人気

 その他、5/27にオープンしたばかりの「Whales: A Journey with Giants」は、巨大スクリーンを観ながらクジラの生態を学ぶことの出来るエキジビジョンが随時上映されており、クジラの声を聞くことが出来る為に人気を集めている。

5/28からは、ボートで沖に出て太平洋を満喫する90分のツアーも水族館主催で催行されている。

ロングビーチ太平洋水族館

祝祭日は、入場に長蛇の列が出来る。

館内で目を引く”クジラ”の模型

館内に設けられたインコのセクション

5種類ほどのインコが自由に飛びまわっている

巨大水槽を優雅に泳ぐサメ

運がよければ、エサをあげるのを見ることが出来る

シャーク・ラグーン

5種類ほどのサメが泳ぎ、直接触れることが出来る。

 

***開館時間***
9:00AM〜6:00PM

クリスマス /トヨタグランプリ開催期間の週末 休館

 

***入館料***
一般 $18.95

シニア(60才以上) $16.95

3〜11才以下 $10.95

 

***駐車場*** 

$6

 

***ホームページ***

http://www.aquariumofpacific.org/


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。