今週のトピック−2005年5月15日号 トピック・バックナンバー

 The Petersen Automotive Museum 【ピーターソン自動車博物館】

 今回のトピックは、The Petersen Automotive Museum 【ピーターソン自動車博物館】をご紹介しよう。

  ロサンゼルス・ダウンタウン から車で西へ約20分。大通りであるウィルシャー・ブルーバードに面してあるこの博物館は、自動車の歴史を楽しむことの出来る、車好きにはお勧めの博物館。

 この博物館は、1994年にピーターソン夫妻の500万ドルの寄付によりオープンした。その6年後の2000年には、経営の悪化で破産の予想、と一時的にニュースで取り上げられたが、ピーターソン夫妻は同年に約2,400万ドルを再寄付して博物館の存続を救った。設立当時はロサンゼルス群自然歴史博物館の傘下となっていたピーターソン自動車博物館だが、ピーターソン夫妻の 2 回目の寄付以来、独立した非営利団体として経営されている。

 館内には、150台を超える自動車やオートバイが展示されている。自動車の歴史は大変長いので、1920年代や1930年代すなわちアメリカではギャング全盛期だった時代の自動車も多く展示してある。その他にも、1956年にわずか16台しか生産されなかったジャガーXKSSや、フォード社、クライスラー社の歴史を物語る自動車が展示されている。

 これらの自動車やオートバイの展示の他に、2階には「アートギャラリー」「ハリウッドギャラリー」「ブルース・マイヤー・ギャラリー」などもある。ギャラリーの展示品や、博物館の展示車は定期的に入れ替えられており、同じお客さんが何度も訪れるように努力している。その他にも、期間限定の特別イベントなども開催さている。

 自動車に興味がある方は、足を運んでみてはいかがですか?

 ピーターソン自動車博物館の外観

1911Model 50

(4 cylinder  Hose Power)

AMERICAN MOTER

1922 McFarlan Boattail Roadster

1957 Ford Thunderbird

 1968 Twin Mill (1400 Horse Power)

1981 Delorean

**本年3/19に80歳で亡くなったアメリカきっての個性派自動車開発者ジョン・デロリアンの開発で有名**

 

***開館時間***
火〜日曜日 10:00AM〜6:00PM

月曜日 休館

勤労感謝/クリスマス/元日 休館

 

***入館料***
一般 $10

学生(ID提示) $5

シニア(62才以上) $5

5〜12才以下 $3

4才以下 無料

 

駐車料金 $6

 

***ホームページ***

http://www.petersen.org/

 

お問い合わせは、下記【LA大全 ツアー・予約取扱】までご連絡下さい。


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。