今週のトピック−2005年2月1日号 トピック・バックナンバー

★ The Museum of Contemporary Art, Los Angeles 【ロサンゼルス現代美術館】

 今回のトピックは、The Museum of Contemporary Art, Los Angeles 【ロサンゼルス現代美術館】をご紹介しよう。

  ロサンゼルス・ダウンタウンの中心街に位置するこの美術館は、世界的にも大変有名。2003年に設立されたウォルトディズニー・コンサートホールの斜めにあり、日本人の設計でも知られる。ちなみに、設計は磯崎新氏。古代建築の代表格であるピラミッドをデザインに取り入れることで、悠久の彼方と現在を調和させるのが設計の狙いだったそうです(1986年開館)。これで、ロサンゼルスの2つのランドマークを2人の日本人が手掛けたことになる。

 作品は、重要な年代の一つとされる1940年代から現代までのアメリカ・ヨーロッパの作品が多く、この年代を中心とする美術館ではカリフォルニア州一の規模を誇ります。

ロサンゼルス現代美術館が他の美術館と大きく異なるのは、展示のほとんどが特別展として構成されている点で、すなわち、来館するたびに違うアートを鑑賞することができる。あくまで現代の美術にこだわり、現代の芸術を伝えることを目的としているためである。

永久コレクションの作品は、抽象的表現主義の傑作やポップ・アートから、現在の若手アーチストまでの作品が陳列されています。また絵画の他にも彫刻、デッサン、版画、写真などもあり作品数は5,000にも及びます。

 現代アートに興味がある方は、足を運んでみてはいかがですか?

ロサンゼルス現代美術館の斜めに位置する

The Walt Disney Concert Hall

ロサンゼルス現代美術館の 入り口

外庭にある芸術作品

コーヒーショップがあり一息入れることが出来る

ロサンゼルス現代美術館のショップ

 

  近くには、ウォルトディズニーコンサートホール をはじめ、アパレル問屋が建ち並ぶファッション・ディストリクト、ダウンタウンのファーマーズマーケットであるグランド・セントラル・マーケットがある。

 近郊には、リトル東京、ロサンゼルス発祥の地であるオルベラ街、中華街などを楽しむことが出来る。

 

***開館時間***
月曜日 11:00AM〜5:00PM

火・水曜日 休館日

木曜日 11:00AM〜8:00PM(5:00〜8:00PMは入館無料)

金曜日 11:00AM〜5:00PM

土・日曜日 11:00AM〜6:00PM
祝祭日 休館

 

***入館料***
一般 $8(入場券購入日に限り、近代美術博物館3箇所への入館可)

学生(ID提示) $5

シニア(65才以上) $5

12才以下 無料

 

お問い合わせは、下記【LA大全 ツアー・予約取扱】までご連絡下さい。


【LA大全 ツアー・予約取扱】

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。