今週のトピック−2004年8月1日号 トピック・バックナンバー

 THE USS MIDWAY 【The San Diego Aircraft Museum】

(航空母艦ミッドウェイ)

 

 今週のトピックは、THE USS MIDWAY 【The San Diego Aircraft Museum】(航空母艦ミッドウェイ)をご紹介します。


  ロサンゼルスのダウンタウンからI-5フリーウェイを通って南へ車で約2時間のところに、太平洋岸南部の都市であり、港湾、観光の都市サンディエゴがある。そこに新しいエンターテイメントが登場した。航空母艦ミッドウェイを丸々博物館として一般見学が可能となったのだ。


 当本艦は、第2次世界大戦直後の1945年9月に就役した 。当時としては世界最大の航空母艦であった。 空母としては初めて飛行甲板を装甲甲板とした艦で全長約295メートル、幅約41.5メートル、基準排水量約45000t、速力約33ノット、搭載機約80機の大きさを誇り、以後50年余りに朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争などに参加、1992年にその任を航空母艦インディペンデンスに譲り、現役を引退した。


 母艦内は、フライト・デッキ(Carrier Flight Deck)、ハンガー&メス・デッキ(Hanger and Mess Deck)、パイロットハウス&ナビゲーションブリッジ(The Pilot House & Navigation Bridge)、キャプテン・キャビン(The Captain's Cabin)、プライマリー・フライト・コントロール(Primary Flight Control)、オープンブリッジ(The Open Bridge/Flying Bridge)などに分かれている。
各デッキでは、乗組員の食堂、休憩室、郵便局、機械・工具修理室、装甲甲板、司令塔、操舵室などを見学することが出来る。


 航空母艦ミッドウェイは戦後長らくの間、日本の横須賀に配備され第7艦隊のシンボルとしても有名であった。


航空母艦のマニアはもちろん、デッキごとに分けられた数多くの戦闘機も展示されているので興味のある方は是非訪れて頂きたい。

航空母艦ミッドウェイ

A-4C SKY HAWK

F14A TOMCAT

A-6 INTRUDER

F-4S PHANTOM 2

広大なフライトデッキからは、

サンディエゴ・ダウンタウンのビル街が見渡せる

 

開館時間: 10:00AM-5:00PM

入場料:  一般: $13  シニア: $10  子供(6〜17歳): $7  子供(5歳以下): 無料

公式ホームページ: http://www.midway.org/

 

お問い合わせ、ご質問はメールにてお気軽にご連絡下さい。


【LA大全 ツアー・予約取扱】

J's limousine
カリフォルニア州政府公認 TCP-14508P
代表: 宇元 哲
13128 Magnolia St. Suite G  Garden Grove, CA 92844
PHONE:562-219-6021(日本語OK) 1-888-458-8282(米国内フリーダイヤル)
FAX:213-402-8777
E-MAIL:latour08@lataizen.com(ツアー予約関連。日本語でどうぞ)

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。