今週のトピック−2004年7月15日号 トピック・バックナンバー

 The Ronald Reagan Presidential Library and Museum

(レーガン記念図書館&博物館)

 今週のトピックは、The Ronald Reagan Presidential Library and Museum(レーガン記念図書館&博物館)をご紹介します。

 

 先日行われたレーガン元大統領の葬儀でのナンシー夫人の姿に胸を打たれた方も多いのではないでしょうか。今もなお多くの来館者であふれている。

 

 絶えない来館者を見ると、レーガン氏の有名な語録を思い出す。

「亡くなった時、私はあなた方の最悪の恐怖ではなく、最善の希望に訴えかけたと歴史に記録されたい。」(1992年8月17日、共和党全国大会で)

 

 緑に囲まれ、太平洋に臨むこの記念図書館は、ロサンゼルス中心部から北西へ約70キロ、車で約45分の所にあるシミバレーに 位置する。

館内には、第1代大統領ワシントンをはじめ現ブッシュ大統領に至るすべての大統領の肖像画、写真が飾られ略歴が記されており、アメリカ史を振り返ることが出来る。

そして、その他レーガン氏の日常生活用品、生い立ちを知ることが出来る写真、ナンシー夫人のドレスなど多くが展示され、館内ではレーガン氏の大統領時代を振り返ることが出来る記録ビデオが上映されている。

 

 この機会に、アメリカ大統領史に触れてみてはいかがでしょうか。

レーガン記念図書館

レーガン氏の銅像

訪問者からの花束が目立つ

ベルリンの壁 (高さ10フィート【3m4.8p】、幅3.5フィート【1m6.7p】、重さ6000ポンド【2721.6s】)

 

有名な語録がある。

「ソ連と東欧の平和と繁栄を求めるなら、ゴルバチョフ氏よ、この壁を壊しなさい。」

(1987年6月12日、西ベルリンのブランデンブルク門前にて)

レーガン氏が永遠の眠りに就いた場所

半円状の壁には、こう書かれています。

「人は善であり、正しいことは最後に勝利を収める。それぞれの命には価値があり、目的がある。」

1984年型キャデラック

大統領専用に作られたリムジン、そしてレーガン氏が最初に使用した

 

***レーガン政権の主な略歴***

80年 11月  統領選巽でレーガン氏が共和党候補として、民主候補で現職のカーター大統領を破り当選

81年  1月     レーガン氏が第40代大統領に就任。

81年  3月   大統領がワシントンで撃たれ重傷

83年 10月   グレナダ侵攻

84年 11月   大統領選で民主党のモンデール候補を破り再選

87年 12月   ワシントンで米ソ首脳会談。中枢離核戦力(INF)廃棄条約に調印

88年  8月    日系人戦時収容補償法に署名

89年  1月    2期目を終え退任


開館時間: 【博物館】 10:00AM-5:00PM (感謝祭、クリスマス、元旦は、休館)

       【図書館】 月〜金 9:00AM-5:00PM (祝祭日は、休館)

入場料:  【博物館】 一般: $7  シニア: $5  子供(11〜17歳): $2  子供(10歳以下): 無料

IMAX入場料: 一般 $7.50 学生 $7.00 子供 $4.25

 

お問い合わせ、ご質問はメールにてお気軽にご連絡下さい。


【LA大全 ツアー・予約取扱】

J's limousine
カリフォルニア州政府公認 TCP-14508P
代表: 宇元 哲
13128 Magnolia St. Suite G  Garden Grove, CA 92844
PHONE:562-219-6021(日本語OK) 1-888-458-8282(米国内フリーダイヤル)
FAX:213-402-8777
E-MAIL:latour08@lataizen.com(ツアー予約関連。日本語でどうぞ)

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。