今週のトピック−2004年5月15日号 トピック・バックナンバー

 San Diego Zoo (サンディエゴ動物園)

 今週のトピックは、 San Diego Zoo(サンディエゴ動物園)。

  すっかりカリフォルニアの夏が訪れた週末の土曜日にサンディエゴまで足を延ばしてみた。ロサンゼルスのダウンタウンからI-5フリーウェイを通って南へ車で約2時間のところに、太平洋岸南部の都市であり、港湾、観光の都市サンディエゴに到着する。

サンディエゴ・ダウンタウンにほど近い郊外のバルボア公園の一角に世界的に有名で広大な起伏に富んだ地形を利用したこのサンディエゴ動物園がある。

 広大な駐車場なので、車の駐車場所を忘れないよう各列に掲げられた番号をチェックしてから動物園入り口に向うと、「SAN DIEGO ZOO」と書かれたロゴつきの看板の前で写真を撮る家族連れが見に付く。動物園入り口に向うと、木で造られた向かい合わせの2頭の像が出迎えてくれる。入り口に向う途中に隠されたスピーカーから聞こえる鳥の鳴き声も心地よい。

広い園内には、熊、ラクダ、象、フラミンゴ、パンダ、キリン、ゴリラ、カバ、コアラ、ライオン、猿、オラウータン、白熊、トラ、シマウマ、ヘビ、カンガルー、ミーアキャット、ボンゴ、その他多種動物を見ることができる。

 園内を走るガイドバスツアーは英語のみだが、各所ポイントをしっかり楽しむことができ、その上、数ヶ所降りて見学することもできるのでお進めである。

 

駐車場所は各列に掲げられたこの看板の番号を頼りに。

みんなが写真を撮るスポット

動物園の入り口では、向い合わせの象が迎えてくれる。

動物園入り口

至る所にお土産スタンドがある。

動物園ならではのお土産はやはりこれですね。

 

園内には、8つのレストラン、カフェ、グリルなどがあり、スナックスタンドが各所にある。ガイドバスツアーの後は、ピクニック気分でのんびりと園内を散策するのも良いだろう。

Hunte Amphitheatreでは、ヒョウのショーや、Wegeforth Bowlでは、アシカのショーを楽しむことが出来る。ショーの開始時間は日によって異なるので、当日スケジュール表を入場時に入手しよう。

クレジットカードの使用が可能なので身軽な格好で楽しんで頂きたい。

 

開園時間: 365日開園

Spring Hours 9:00AM〜4:00PM  Summer Hours  9:00AM〜9:00PM

入場料:

大人 $21  子供(3-11歳) $14

入場料+ガイドバスツアー(スカイフェリ・エアリアルトラム)

大人 $32  子供(3-11歳) $19.75

駐車場: 無料

 

 

お問い合わせ、ご質問はメールにてお気軽にご連絡下さい。


【LA大全 ツアー・予約取扱】

J's limousine
カリフォルニア州政府公認 TCP-14508P
代表: 宇元 哲
13128 Magnolia St. Suite G  Garden Grove, CA 92844
PHONE:562-219-6021(日本語OK) 1-888-458-8282(米国内フリーダイヤル)
FAX:213-402-8777
E-MAIL:latour08@lataizen.com(ツアー予約関連。日本語でどうぞ)

営業時間:米国太平洋時間午前10時〜午後5時(日本時間午前3時〜午前10時)
お送り頂いたメールにつきましては、上記営業時間内に回答致します。なお弊社にて外部に予約状況などを問い合わせる場合につきましては、回答結果が到着次第お客様に返信致しますが、米国時間の翌日になる場合がございます。ご了承ください。