Shiro Restaurant

タイプ

フレンチ

エリア ロサンゼルス東部

住所

1505 Mission Street


Microsoft Expedia Maps
maps.expedia.com

Pasadena, CA 91030

電話

626-799-4774

営業時間

火〜日:18:00-22:00

価格帯 ランチ:$45(一人)
予約 予約した方が良い
服装 ナイスカジュアル〜フォーマル
取り扱いカード VC、MC
目的 接待、家族連れ、パーティー
写真
写真
写真

●コメント

 ここロサンゼルスで日本人が経営しているカリフォルニア料理のお店は現在数十軒近くもある。その中の一軒であるShiroは、1987年創業のまさにカリフォルニアレストランの草分け的存在。アメリカのミシュランといわれるザガットでフード部門のトップ5に毎年必ずランクされる。

 オーナーシェフの山城氏は数々の名店で修行、あのカリフォルニア料理の父であるSpagoのウルフギャングパック氏と一緒に仕事をしたこともあり、1987年パサデナにShiroをオープン以来、おおくの食通たちの舌をうならせてきた。客はローカルだけでなく噂を聞きつけてはるばる東海岸からもやって来るほど魅力的なShiroの料理は、盛りつけの美しさ、そして山城氏の独創的なレシピーが食べる者に新鮮感を与え、ホットさせてくれる安心感も与えてくれる。

 特に感心することは、食材と食材、食材とソースが絶妙な組み合わせで作られており、お皿一つ一つから山城氏のメッセージが伝わってくるようだ。使われる食材もその朝、市場にあった良い物だけを選び、魚、肉は当然のこと前菜やメインディッシュの付け合せに使われる野菜にもこだわりを持っている。スモークサーモンは自家製。この店の看板料理であるナマズはセコイヤ国立公園の山から流れてくる新鮮な水で育ったもの。食べてみると泥臭さが全くない。

 日本人が持つ勤勉さ、食材に対するこだわり、研究心がアメリカで高い評価を受けることは同じ日本人として大変嬉しいことである。

写真 写真

●お奨めのメニュー

写真をクリックすると拡大します。

前菜
エビのムース入り中華風ラヴィオリと椎茸ソース
Chinese Ravioli filled with Shrimp Mousse and served with a Shiitake Mushroom Sauce
$7.50
写真
 洋と中がうまく融合した世界料理と呼べる一品。ソースとエビとの相性が絶妙。
ロブスター、ホタテ、スズキ入り春巻きとスパイシーゆずソース
Springroll filled with Lobster, Scallops and Seabass and served with Spicy Yuzu Sauce
$9.00
写真
 ホタテの柔らかさと春巻きの皮のパリパリとした触感が一度に楽しめる。
小イカのホットサラダとモンゴルドレシング
Grilled Calamari Salad with "Mongolian Style"
$8.50
写真
 野菜が苦手な方でもきっとこのサラダは好きになるだろう。いつ食べても飽きのこない味。
ポテト、スモークサーモン、ソテーしたオニオンとサワークリームの上にマサゴをトッピングしたもの
Potato Crust topped with Smoked Salmon, Sauteed Onion, Sour Cream and Smelt Egg
$8.00
写真
 サーモンとポテトの相性がこんなに合うものかとあらためて実感させてくれる。白ワインと一緒に味わって欲しい。
メイン
鯛と椎茸、しめじ、えのきのソテーとシェリー ワインビネガーソース
Sauteed Red Snapper with Shiitake, Shimeji and Enoki Mushroom and served with Sherry Wine Vinegar Sauce
$21.50
写真
 鯛の身に甘味を感じ、山城氏の素材へのこだわりがわかる。椎茸、しめじ、えのきのとり合わせも良い。
カナダ産ホタテのソテーとカニのソース
Canadian Sea Scallops with Crab Sauce
$19.50
写真
 ホタテの周りだけをサッと焼いた、ホタテを食べるのに最もおいしい状態で出してくれる。カニのソースをたっぷりからめて味わって欲しい。
エビのソテーとカレーシャンパンソース
Mexican Shrimp with Curry Champagne Sauce
$19.50
写真
 スパイスで素材の持ち味を消さないよう、ソースに使われているカレー粉は山城氏自ら作っている。軽い仕上がりで前菜としてオーダーするのも良いだろう。
ナマズのフライ ポン酢ソースとコリアンダ
Whole Sizzling Catfish with Ponzu Sauce and Fresh Cilantro
サイズ
小$21.00
中$22.50
大$23.50
写真
 Shiroの名物料理。ナマズをまるごと揚げたもの。初めて訪れる客の多くはこれを注文する。是非あなたもトライしてみていただきたい。ポン酢と生姜がさわやかさとコリアンダのくせが揚げたナマズを引き立ててくれる。
ソノマ産鴨とオレンジのソース
Sonoma Breast of Duck with Orange Sauce
$21.50
写真
 見ためは完全にフランス料理であるが、食べてみると何か親しみと安心感を感じさせる料理。オレンジソースにその秘密がありそうだ。
デザート
ワンタンのデザート ゆず入りカスタードとブルーベリー
Crispy Wonton Skins Filled with Yuzu Custard and Blueberries
$6.50
写真
 山城氏の個性が光る代表的作品。ゆずのさわやかさがアクセントになって全体をまとめている。
パッションフルーツのチーズケーキ
Passionfruit Cheese Cake
$6.50
写真
 パッションフルーツとチーズの甘味と酸味が口の中でバランス良く調和されてとても美味しい。
チョコレートスフレとコーヒーのアイスクリーム
Chocolate Tart Souffle with Coffee Ice Cream
$6.50
写真
 「この繊細な甘さがアメリカ人にわかるだろうか?」と余計な心配をしてしまうほど甘すぎず日本人の舌にとても合っている。
クレーム ブリュレ
Creme Brulee
$6.50
写真
 Shiroのクレーム ブリュレは重さを一切感じさせなく上品に仕上がっている。バニラビーンと卵の味が主張してとても印象的だ。

お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C) JPN Intermedia Corporation