Kokekokko(こけこっこ)

タイプ

和食

エリア

ダウンタウン

住所

203 S Central Ave



Microsoft Expedia Maps
maps.expedia.com

Los Angeles CA 90012
電話 213-687-0690
営業時間 ディナーのみ 月〜木:17:30-22:30、金・土:17:30-23:30
休み:日曜日
価格帯 ディナー:$20〜50
取り扱いカード MC、VC、DN、AMEX
予約 金、土は必ず必要、平日もしたほうが無難 おいしい部分は早くなくなってしまうので予約の際に極力指定する事
服装 カジュアル

●コメント

写真 おいしい焼き鳥のポイントは質の良い鶏、その鮮度の良さ、鶏のおろしかた(どのような形で串に刺すか)、焼き加減、たれの味又塩をそれぞれの部分にどのように使用するかである。もちろん炭は紀州備長炭でなければならないのは言うまでもない。

 まずいフライドチキンが当たり前のアメリカでは一見質の良い鶏を入手するのが難しそうであるが、実はここロサンゼルスには中国系アメリカ人が多く住んでおり(チャイナタウンはリトル東京から5分の距離にある)、彼らはブロイラーなど食べないことから質の良い地鶏が手に入るのである。

 そうした地の利を生かして入手した良質の鶏を、見事なまでの焼き加減と味付けで目の前に出してくれる。それが「こけこっこ」である。10年前にこの店ができた時の喜びは、焼き鳥好きの私には大変大きなものであった。

 オーナーの坂田朝洋さんは立教大学を卒業後新橋の鶏しげにて修行し1986年に渡米した。まず2年程かの有名なサンタモニカのシノワにて働いた後、1988年に「こけこっこ」を開店、以後ロサンゼルスの中で「焼き鳥の1番うまい店」としてその地位を揺るぎないものにしている。

写真 写真

●お奨めのメニュー

写真をクリックすると拡大します。

10本コース(スープ、サラダ付き) $23
この店のレバーは絶品。新鮮な素材を使用しているために、中までかちかちに焼いたぼそぼそしたまずいレバーしか食べたことがないレバー嫌いのあなたもびっくりするおいしさ。
から焼き各種(から焼きにできる部分とそうでない部分がある)

1本 $2-3

少々辛いソースで焼くのでから焼き、細長く切ったネギを乗せて串からはずしてネギと一緒に食べる。新しい感覚が口いっぱいに広がる。
鶏刺身(もものたたき、笹身、内臓など) 各$7
その日におろしたての新鮮な地鶏の刺身を召し上がれ。
そぼろ丼 大、小 $4、6
とにかく何も言わずに、コース終了後どんなに腹一杯でもオーダーしなさい。1口食べると必ず全部食べること間違いなし。
づけ丼(新メニューのため写真無し) $5.50
鶏の笹身の刺身のどんぶり。鉄火丼のような感覚。さっぱりしているので満腹でもいける。
鶏の団子の鍋(最低四人前から) 一人前 $25
20名位迄なら収容できる個室にてオーダーできる。ロサンゼルスでこんなにおいしい鶏鍋が食べられるなんて、日本在住の方には想像できないだろう。

お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C) JPN Intermedia Corporation