Asanebo
タイプ 和食
エリア ハリウッド
住所 11941 Ventura Blvd
Studio City, CA 90036
電話
818-760-3348
営業時間 ランチ:火〜金:12:00-14:00、ディナー:火〜木:18:00-22:30、金・土:18:00-23:30、日:18:00-22:00
予約 週末は予約が好ましい
服装 カジュアル
目的 接待、日本からのお客様、有名人ウォッチング

●コメント

 ユニバーサルスタジオから車で10分、過去10年でレストランの質が著しく向上してきたスタジオシティー。不動産価格もバブル時代以上に上昇しており、お金に余裕のある住民の肥えた舌に鍛えられグルメエリアになりつつある。競争の激しい地域で松久(ビバリーヒルズ)を代表とするカリフォルニア寿司割烹料理としてNO.1の店である。

写真 写真

 オーナーの中尾哲也氏は松久オーナーの松久氏の元で修行し、松久でもスーシェフを一時期つとめ、独立に至った。魚介類を魚臭くなく、野菜、果物を多く含むドレッシングを使用したサラダ感覚で、又はさっぱりとしたお酢、だし系のソースで食べさせるのが特徴だ。

写真 写真

 中尾氏は日本での基礎修行経験はなく、ここロサンゼルスで舌の肥えたアメリカ人を中心に顧客としてきたことが、アメリカ人の舌の感覚にマッチし尚かつ日本人の舌の趣向にも逸脱せずに、完璧なカリフォルニア料理を造りあげた大きな理由かもしれない。

 ユニバーサルシティーウォークなどの大味なアメリカ料理が耐えられない方にはユニバーサルスタジオ帰りには最適な選択だ。

写真 写真

 

●お奨めのメニュー

写真をクリックすると拡大します。

メインディッシュ
マグロのたたき、土佐酢がけ、薄切りニンニク
Seared Tuna Sashimi with Fresh Sliced Garlic on the side
写真
 たたきといえば厚切りだが、あえて薄くスライスすることによりトッピングとしてのニンニク、その他野菜を巻いて食べるときの食感を意識している。だしの香りの利いた土佐酢につけて食べると、新しいたたきとの出会いが始まる。
ヒラメ柚子胡椒造り
Halibut Sashimi with Citrus Pepper
写真
 最初の一切れはなにもつけずに柚子胡椒の香り、岩塩のまろやかさとヒラメの食感を楽しむ、二切れめはトッピングを巻いてみる、三切れ目はレモンを軽く搾る。ヒラメのおいしさを堪能させてくれる一品だ。
サーモン刺身サラダ、キャビア付き
Salmon Sashimi Salad with Caviar
写真
 脂ののったノルウェーサーモンを野菜がさっぱり化させ、オーセトラキャビアのこくのある塩味が甘酢と絡み合い、新しいサラダの感覚を醸し出している。サーモンのオレンジが映えるデコレーションは芸術的だ。
白マグロ刺身サラダ
Albacore Sashimi Salad with Special Dressing
写真
 タマネギを中心とした野菜と和辛子を使用したドレッシングは、多少淡泊な味の白マグロにアクセントを与え、新鮮な感覚を味合わせてくれる。
ほうれん草とポートベロマシュルームのサラダ
House Special Baby Spinach & Portabella Mushroom Salad
写真
 ほうれん草と細切りにして揚げてあるジャガイモの食感のコンビネーションが最高。さらにポートベールマッシュルームの香りが加わると味、食感、香りの芸術だ。
トコブシのニンニク炒め
Sauteed Baby Abalone with Shiitake Mashroom & Garlic
写真
 新鮮な貝類を刺身で食べるのはその食感を楽しむため。味としてはやはり少し熱を加えた方が深みが出る。バター、椎茸、ニンニクの香りがトコブシさらにを輝かせている。
伊勢エビの天ぷら
Robster Tempra
写真
 揚げたてのこの天ぷらには食感を大事にするために、是非オーナーが30分かけてパウダー上にしたオレンジ色の岩塩を軽くかけて味わってほしい。クリスピーな食感が楽しめるのと岩塩が伊勢エビの甘さを引き立ててくれるのがわかるから。
鯛の信州蒸し
Steamed Red Snapper with Soba Noodle
写真
 少し甘めのだしの香りに利いたスープと鯛の甘みが絶妙な調和を奏でている。そばのしまり具合、とろろとの絡みが又たまらない。
エビと白身魚の春巻
Shrimp and White fish Spring Roll with Plum Source\
写真
 春巻き本体のさっぱりとした感覚と、果実のほんのりとした甘みがあるプラムソースが最高のコンビネーションであることを教えてくれる逸品。しょうゆだけが春巻きのソースじゃない。
子イカ、アスパラ射込み揚げ
Fried Caramari Stuffed with Asparagus
写真
 子イカの香りがアスパラガスの食感を包み込む絶妙なコンビネーション。子イカはロサンゼルスの地物です。
ナマズ辛味噌蒸し
Steamed Cat Fish with Spicy Miso Sauce & Fresh Ginger
写真
 身を一度マリネしてあり、日本でいう鱈の西京焼きを思わせるような身にほのかな甘味が付いている。
焼き鮭のポテトソース添え
Grilled Salmon with Mashed Potatoes & Salmon Eggs
写真
 マッシュポテトと八方だしを混ぜた斬新なさっぱりとしたソース。いくらの塩味と絡み合い、鮭から新しい味を引き出している。
デザート
自家製ババロアとモチアイス
Homemade Bavarois topped with special strawberry sauce with Mochi ice cream
写真
 周りのモチアイスは市販のもので特筆する事もないが自家製ババロアとその上を飾る(残念ながらこの写真には使われていない)。これまた自家製ストロベリーソースの組み合わせがが抜群。甘すぎないババロアにかかったストロベリーソースの甘酸っぱさと驚くほど新鮮な風味がこの店での食事を締めくくる(モチアイスは甘いので最後に食べること)。

 


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C)JPN Intermedia Corporation