外貨交換

 メジャーなホテルでは外貨交換サービスも行っている。そこで日本円の現金をドルに替えることが可能だ。しかしながら交換レートが非常に悪く、日本で交換していくより10%近く不利になることを覚悟しておいた方がよいだろう。
 また各ホテルによってレートがぜんぜん違うということも珍しいことではない。したがって大量の日本円を交換する際は何ヶ所か見て回ってから決めた方がよい。市内の銀行に行けば多少は有利になることもあるが、日本で交換するよりは圧倒的に不利であることに変わりはない。

 一見暴利をむさぼっているかのようにも見えるが、必ずしもそうとはいえない。日本の社会におけるドルの需要はいくらでもあるが、アメリカの一般社会にとって日本円の需要はほとんどなく、その需要の少ない通貨を受け取るアメリカの銀行としては在庫リスクを考えればこの程度の交換レートは当然のことだろう。

 とにかく必要なドルは現金にしろトラベラーズチェックにしろ日本で交換していくべきである。


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C) JPN Intermedia Corporation