電圧の違い

  アメリカの電力はAC117-120V、60Hz。ラップトップやノートブックパソコンは直流に変換して使っているのでほとんど問題なくそのまま使える。またパソコンやビデオのバッテリーチャージャーもそのまま使って問題はない。コンセントやプラグの形状も日本の機器はアダプター無しで使用できる。

 日本から持ち込むときに気をつけたい機器は、ヘヤドライヤー、コンタクトレンズの煮沸器、ハンディスチーム、ハンディアイロンなどの発熱関連の器具類だ。電圧は1.2倍でも発熱量(ワット数)はその2乗になっているので異常加熱の原因になる可能性があり非常に危険である。


お問い合わせは、latour08@lataizen.comへどうぞ。
ロサンゼルス大全 (C) JPN Intermedia Corporation